パーティチャットのメリット

アダルト系のライブチャットにおいては、お喋りの内容よりも、女性のサービスを「観賞して堪能する」という要素が大きくなります。
そのため、文章によるチャットやパーティチャットを使う利用者も多くいます。
パーティチャットのメリットはその容易さにあります。
逐一女の人と応答するには及ばないですし、細かな腹の探り合いを求められる事も無いからです。
これらの部分を念頭に置くと、パーティチャットは意思の疎通というよりも「イベント」としての側面が強く、感じとしてはヌード劇場に似たサービスと定義できそうです。
中には部屋に入ってから一切口を開かない男の人も存在しますし、女の人の方でもその事を留意する事が無いのです。
反面、2ショットチャットにはマンツーマンならではの堪能の仕方、例えるなら仮想の性行為みたいな快感が存在します。
具体的な注文を出して自分の意のままの行為を堪能する事も出来ますし、心置きなく偏執的なサービスにのめり込む(SM、コスチュームプレイなど)のも随意です。
パーティチャットにおいては決まった男の人の望みのみを承諾する、という事は不可能なので、個人的な趣味は幾らか抑制する必要があります。
2ショットのほうが利用に掛かる費用は高い金額になるのですが、二人だけで時間をかけて堪能できるという部分において、その費用に釣り合うだけのメリットは存在するサービスだと思います。
当然、その日の気持ちによって、「今日は簡便なパーティで」、「少し気前よく2ショットを…」と変更しても良いと思います。

コメントは受け付けていません。